銀行からの説明

購入したい物件が決まり、住宅ローンの審査に通過した後は、全てはスムーズにいろんなことが進みました。

なぜなら、私にとっても不動産会社にとっても、住宅ローンの審査通過が何よりも難しさを感じていたからでした。また、その審査が降りれば、やるべきことは私の支払いのみだったからです。
住宅ローンに関する正式な契約、銀行からの説明は、銀行の会議室で行われました。銀行への連絡は、その会議室に行くまで、不動産会社の方が私の代理として全て行なってくれていました。そのため、私にとっては銀行に行く時はとても緊張しました。
銀行の会議室で説明を受ける日までに私が行なったことは、その銀行の口座を開設することでした。というのも、住宅ローンとして融資を受けるには、口座が必要だからです。私はその連絡を不動産会社からもらってから、すぐに口座開設を行いました。もうじき私は物件を購入できるというワクワク感と、できるだけ早く全ての手続きを終えたいという気持ちから、銀行に向かいました。その時ほど、銀行に行くことに興奮したことはなかったと思います。
家売る 千葉